コースター印刷

  • 01

    凸版印刷

    凸版印刷が選ばれる理由

    凸版印刷には、オフセット印刷などほかの印刷方式には表現できない鮮明な輪郭、印圧、インクの盛り、唯一無二の印刷表現が可能です。
    その風合い、色、力強さなどから生まれる存在感は、デザイナーやクリエイターをはじめとして多くの人を惹きつけ、弊社のコースター印刷の中でも最も選ばれている印刷手法です。

    凸版印刷ならではの表現

    凸版印刷の大きな特徴のひとつに、印圧によって生まれる印刷部分の立体感があります。
    その立体感をさらに強調させる「空押し」や「浮き出し」といった技法は凸版印刷を代表する印刷表現で、吸水性と柔らかさを持つ弊社専用コースター原紙との相性も抜群です。

    版の保存期間は10年間

    弊社では版の保管期間を通常(1~3年)より数倍長い、10年間とさせていただいております。
    保管費用は無料です。
    最後にご注文をいただいてから10年間ですので、その間に再度ご注文をいただいた場合の版代は頂戴いたしません。
    頂いたご縁は大切に、末永く。
    弊社の理念の一つです。

  • 02

    オフセット印刷

    写真やグラデーションを用いたコースターを大ロットで生産したい場合は、オフセット印刷にて承っております。
    繊細な表現で、お客様に頂いたデザインを忠実に表現いたします。

    オフセット印刷については自社設備ではございません。

  • 03

    カラーLED印刷

    印刷方法にはこだわらないけれど、小ロットでコースターが欲しい場合にはカラーLED印刷をお勧めいたします。4色フルカラーでの対応が可能で、500部よりご注文頂けます。

  • 04

    スクリーン印刷

    記念品や、素材にこだわりたい場合はコルクコースターが
    最適です。
    スクリーン印刷によるくっきりとした仕上がりで、販促品にもご利用いただいております。

    スクリーン印刷については自社設備ではございません。

紙ナプキン印刷

  • 01

    フレキソ印刷

    衛生面や安全に配慮した印刷

    フタバの紙ナプキンの印刷に用いるフレキソ印刷も凸版印刷の1種です。
    紙ナプキンは口元を拭いたり、スプーンやフォークなどを包んだりと、衛生面や安全面などに配慮が必要な製品です。
    フタバの紙ナプキンは、製造はもちろん、使用する原紙まで国内生産のバージンパルプ100%を使用しています。
    紙の漂白も安全な非塩素系漂白で、印刷に使用するインキは食品衛生法をクリアしたインキ(国産)です。

加工機

  • 01

    打抜機

    設備の基本的な仕様は印刷機と同様ですが、抜型(刃)をセットすることでそれぞれの型通りにコースターを抜くことができます。
    弊社保有の抜型はもちろん、こだわりの型がある場合は製作させて頂くこともできます。
    ぜひ一度ご相談ください。

    型によってはご要望に沿えない場合もございます。

安心の管理体制

  • 01

    検品体制

    検品はどの商品も人の手・目で行っています。
    万が一にも株式会社フタバとして間違ったものがお客様の手に渡ってしまわないように、細心の注意を払い、目を凝らして確認しています。